血液サラサラ効果の高いナットウキナーゼの紹介です。

ナットウキナーゼってどんなもの?

ナットウキナーゼは納豆から抽出・精製されるもの

ナットウキナーゼとは、酵素の一種です。

その名前からわかるように、納豆から抽出・精製されるもので、納豆からしか生みだされません。

納豆には糸を引く独特の粘りがありますよね。
そのネバっとしたところに、タンパク質分酵素であるナットウキナーゼは含まれています。

発酵食品である納豆は、大豆を煮たものに納豆菌をつけ、それを発酵させてつくられるもの。
その発酵過程で、ビタミンやアミノ酸をはじめ様々な栄養素が生成・凝縮されていくのですが、そのうちの一つに、このナットウキナーゼがあるのです。

なお、このナットウキナーゼには、いろいろな健康効果が期待されています。

主に知られる健康効果といえば、血液をサラサラにする効果でしょう。

偏った食生活やストレスがかかった状態になると、血液は濁り血栓ができるリスクが高まります。
そんな状態に対して効果を発揮するのがナットウキナーゼ!

ナットウキナーゼには、血栓を溶かす作用があるとされているのです。
そのため、摂取することで血液をサラッとした状態にし、血栓ができるのを予防する効果がある、ひいては脳梗塞や心筋梗塞の予防効果がある、と期待されています。その他、血流促進効果や高血圧対策にも効果が期待できるとのこと。

そのため、ナットウキナーゼは、血圧が気になる方やストレスが多い方などに、特にオススメの成分といえるでしょう。

ナットウキナーゼは、納豆を食べることで摂取できますが、納豆が苦手、納豆を毎日食べるのは大変、という方もあるかと思われます。
そうした場合は、ナットウキナーゼを配合したサプリメントがありますから、そうしたものを利用して摂取されると良いでしょう。